読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月11日上富良野岳

救命を職業にしている人に、ぽろっと上富良野岳に行きますという話をしたところ、1人は危ないから同行してもいいか?と聞かれ、

 

人見知りで会話が難しいので一緒に登るのは、、と話すと、

 

では一足先に登っていますね。と。

本当かな??と思いながらも

 

私は6時30分出発。

地図読めないので、道わからずでしたがすでに足跡が、、😨助かります😭

 

後半にすれ違う😳いたーw

どうやら夜中から登っていたらしい。

 

そして、山頂下は落ちたらまずいやつです😨やめたほうがいいかもしれません、、。と言われ、山頂目指す予定もなかったので途中で引き返しますと伝えお別れをしました。

 

ついに到着山頂下。

 

f:id:earlybird0314:20170212074356j:image

 

すでに、やめたほうがいいの半分を登ってきてしまい、降りるに降りられない😨この角度は、、、。。

 

はじめて使うピッケル。使い方わからなかったけど、使い方どうこうではなくてないと無理😭という状況。とにかく深くさして体重をささえる。足場もうまくとれない😿😿😿本当に泣きそうでした。そして山頂😍

 

f:id:earlybird0314:20170212074811j:image

 

感動している余裕もなく、下りをどうしようかで涙がでそうに、、w

 

すると、さっき帰ったはずの方が😳まさかの登り返し😨歩いているのが見える😳なんとなく見守ってくれているのかと思い、少し安心。

 

一歩一歩ゆっくり。

こわくて、次の一歩が出ない😭

かなりの時間をかけて、なんとか安全ゾーンへ。

 

そしてやはり待っていてくれました😳

引き返すっていってたけど降りてこないから、登ってんなーと思って見にきたらしい。滑落したらかわいそうだからwって笑。顔を見てほっとしました。

 

気を使っていただき、帰りも別々に歩くw

 

まだかなり若い青年が、こんなおばちゃんをサポートしてくれるなんて感激😨

 

ありがとうございました😿と握手をして帰りました。天使に見えました👼